皆様の在宅医療をサポートする香川県高松市を中心に活動する訪問看護ステーションです。

スタッフ紹介

スタッフ紹介

福山 忠和 【管理者 看護師】

これまで急性期病院の救急外来や外科病棟などで勤務し、治療後の退院に向けた関わりの中で、在宅支援に携わりたいと思うようになりました。
これまでの経験を活かして様々な疾患や不安を抱えている方々に寄り添い、その人らしい生活をサポートできる看護師でありたいと思っています。

岩部 喜美子 【看護師】

身体は小さいですが、いつも元気よくパワフル全開で行動しています。皆様が、大好きな場所で、たくさん笑って生活できるように少しでもお手伝いができたら、と思います。「こんなにたくさんのチューブがあったら家には帰れないかな、帰っても不安だな」「体の調子が悪くて、生活しづらくなったな」など、遠慮なくご相談ください。急性期病院で学んだ知識・技術を生かしてサポートいたします。

渡辺 健 【看護師】

近年の訪問看護の需要は高まりつつあり、「病気があっても、思い入れのある場所でゆっくりと過ごしたい。」「人生の最期を家族に寄り添われながら自宅で迎えたい。」と望まれる方が増えています。私自身も「将来は病気があっても自宅で過ごしたい。」と考えていますが、皆様も「自宅で家族だけで介護や医療介助ができるだろうか。」と不安になることもあると思います。そんな時は是非、一度、訪問看護を検討してください。私達きらっとテラス一同皆様にきらっと安心、あたたかいサービスをお届けします。

藤田 和美 【認定理学療法士(地域理学療法)】

13年目の理学療法士です。回復期リハ病棟、訪問リハビリを経験してきました。訪問リハビリでは、「家」「家族」の力の偉大さを強く感じる日々でした。微力ですが、利用者さんの在宅生活に明るい「色」や「音」を足すことができるセラピストになれるよう努力していきます。利用者さんに、笑顔で「いい人生だった。」と振り返ってもらえるサポートを目標としています。「その人らしく」あるために、活動や社会参加に目を向け、QOLの向上をサポート致しますので、お気軽にご相談ください。

藤田 元 【作業療法士】

「ユーモアとは『にもかかわらず』笑うことである」というドイツのことわざが好きです。困難の中でも、ユーモアは一筋の光となり、まわりを和ませる魔法となります。
利用者様や家族様にとって、常にそんな存在でありたいと思います。
作業療法士として利用者様の「やりたい」「やってみたい」を支援していきたい、と思っています。生活でお困りのことがあればお気軽に相談してください。

黒川 清博 【代表 認定言語聴覚士(摂食嚥下障害領域)】

「明るく楽しく元気よく」がモットーです。
急性期から生活期まで経験させていただき、香川県ではまだ数が少ない認定言語聴覚士です。
医学的根拠に基づいた効果的なリハビリの提供と、ご利用者様の人生を豊かにする支援ができるよう心がけています。
どんな小さなお悩みでも、まずはご相談下さい。
あなたの生活を明るく照らすお手伝いをさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください TEL 087-814-6830 営業時間 8:30-17:30 [ 土・日除く ]

リハビリ訪問看護 きらっとテラス
〒761-0434 香川県高松市十川東町330-1 クレイン88 A101
TEL:087-814-6830
FAX:087-814-6831

アクセス

(バス停)フジグラン十川 徒歩5分

サービス対象エリア

高松市、木田郡、さぬき市

cares-center
Copyright © リハビリ訪問看護 きらっとテラス All Rights Reserved.