こんにちは。暑い日が続いていますが体調はいかがですか? 熱中症に十分気を付けながら、元気に夏を乗り越えましょう。

さて今回は琴平町にある天然記念物についてお伝えしたいと思います。

みなさん大センダンってご存知ですか?

センダンは通常10~15mの落葉高木で暖地の海岸近くに自生しているそうです。

 

 

このセンダンはこんぴら表参道近く(琴平駅から徒歩10分程)にあり、樹齢約300年、樹高18メートル、幹回り

7メートルで、国の天然記念物に指定されています。

国指定のセンダンは3本存在していたそうですが、山口県の木部の大センダンが枯死してしまい、徳島県阿波市

の野神の大センダンと琴平町の大センダンが両巨頭となってしまいました。

 

この大センダンは新日本名木100選にも選ばれており、日本を代表するセンダンの巨樹です。

大センダンは、地上6mほどで主幹は二手に分かれ、四方に枝を広げています。町がこの巨樹の保存に力を入れており、周囲は大きく柵で囲み水はけをよくし

ているそうです。

みなさんもこんぴら温泉郷の散策ついでに機会があれば是非足を運んでみてください。見応えがあり大木のパワーを感じられると思いますよ。

 

 

 

Follow me!