効果・・・あり!

皆様こんにちは、リハビリ訪問看護きらっとテラス、作業療法士の佐藤です。

気温が暖かくなり、訪問での移動中も日によっては半袖で歩かれている人をお見かけすることが多くなってまいりました。と思ったら、雨が降り、突然気温が下がることもあるので皆様も体調にはお気をつけてくださいね。

さて、今日のタイトルを見て何が効果ありなのだ?と思った方もいるでしょうから、今日は私の体験談をお話ししますね。

 

しかし!

 

予め謝っておきます!食事中の方は申し訳ありません!

 

実は…今までの人生で経験したことがなかったのですが…便秘になったのです!便秘という言葉と効果ありというフレーズを聞いて「もしかして!」と思った方はいるかもしれません。

そうです!今月のきらっとニュースで岩部さんが便秘についてお話しされています。私にとってまさにタイムリーな話題でした(◎_◎)

岩部さんと言えば、薬効についてや検査データの見方などを教えてくれる私にとっての先生!というような存在です!なので岩部さんの書いた記事なら信用してできる!と早速記事を読み込み、自身で評価した結果、私は【弛緩性便秘】であることがわかりました。

 

結果がわかれば実践あるのみ!ということで水を飲んで膝抱え運動と腹式呼吸を実施しました。実践結果は30分ほどで効果が現れました!

 

この体験を通じて、いかに日々の運動や体調管理が必要かが良くわかりました。それと同時に、私自身が信頼できる誰かの言葉なら「やってみよう!」と思える事の重要性を再認識しました。

私も「佐藤さんが言うならやってみるわ。」と言ってくれるセラピストを目指そうと改めて思った5月のある日でした。

Follow me!