笑顔のエネルギー

あけましておめでとうございます。理学療法士の藤田です。

この前お正月を迎えたと思ったのですが・・・もう1月が終わろうとしています。皆様は寒い冬を元気に乗り越えられそうですか?                 私は正月太りしたことを、つい最近気づき焦っているところです(;’∀’)

 

日本では11都府県では緊急事態宣言が発令され、香川県も感染者数は増えている現状にあります。医療現場でコロナ感染者の治療・ケアに当たっていただいている医療従事者の方、またコロナに感染し苦しい思いをされている方、すべての国民が非日常の生活の中で苦しみ不自由な思いをしていると思います。

そんな中、私がうれしかった出来事を紹介します!!!

実は、私自身が最近コロナに苦しむ方々へ「何か力になることはできないだろうか。でも、今自分が直接出向いて支援することはできない。でも・・・」と葛藤し、悩む機会がありました。悩んでもいい案は思いつかず、モヤモヤしていました。

そんな時、香川県理学療法士会 副会長 藤井保貴先生の「コロナで大変な想いをしている人に、何か支援をしよう。」との発案がありました。そして、藤井先生の一声で、短期間で64名もの支援者が集まったのです!!

その名も、応援プロジェクト「お菓子は笑顔のエネルギー」!!!コロナで弱っている気持ちに少しでも笑顔になれるエネルギーを届けたい!!と『笑顔の源☆お菓子』を沢山届けることができました♪

 

 

 

 

きっとこのお菓子が、たくさんの人を笑顔にしてくれたと信じてます。そして、一つの笑顔が次の人の笑顔を生む!笑顔の連鎖が、少しでも明るい社会に繋がっていけばいいなぁと思います。そして、藤井先生の発案は、私自身のパワーとなりました。今回、モヤモヤ考えるだけで動き出せなかった自分にお手本を見せていただいた気がします。「想いは言葉や形にしないと伝わらない!!!」この気持ちを大切にして、これから頑張っていこうと思います。

まだまだ大変な時期が続きますが、私たちが今できることは「3密を避ける。」、そしてずっとしてきている「基本的予防法をしっかり続ける。」ことだと思います。大変な時だからこそ、みんなで気持ちを一つにして乗り切りましょう♪

 

 

Follow me!