みなさんこんにちわ。作業療法士の佐藤です。

きらっとテラスに入社して1ヶ月以上が経ちました。

看護師さん、理学療法士さん、言語聴覚士さんとは色々な情報交換をしながら仕事に取り組み、チームワーク重要さを感じながら働いています。
そのチームワークに関して、先日ひとつのエピソードと感動がありましたので報告いたします。

皆さんはこの画像はご存知でしょうか?先日ニュースにも取り上げられ、全国各地で見られた雲が作り出す芸術的な自然現象として少し話題になりましたね。

 

ごく僅かな時間でしたが、きらっとテラスでもこんなにはっきりと雲の穴を見ることができ、思わず感動し1枚撮影しました。
そして、感動を伝えたく、朝礼前に岩部NS、大統領の梅田STに画像を見せたところ、岩部NSが他のみんなにも見てもらうよう声かけしてくれ、画像を共有しました。

そして、その日の夕方に大統領の梅田STが「佐藤君の撮った画像、他の県でも撮影されていて、ちょっとしたニュースになってたで。」と話してくれました。さらに、なぜ雲がこんな形になったのかのメカニズムを藤田PTが調べてくれていて、教えてくれました。

僕としては簡単に撮った雲の写真を岩部NSの声かけで共有することで、話題に敏感な大統領の梅田ST、知的好奇心の高い藤田PTの力で、色々な情報を知ることができました。

この!

何気ない事務所内でのエピソード!

つまり!

①情報交換→②疑問点に対する知識の取得や探求→③疑問の解決後、全体への伝達の流れには訪問看護ステーションで働く必要なチームワークが凝縮されているのです!

ということで、雲の作り出す芸術にも感動しましたが、何気ないことの中にきらっとテラスのチームワークの良さが現れたエピソードに感動でした!

…ちなみに、なぜ僕が梅田STを大統領と呼んでいるかの謎は、このブログをご覧になっている皆様へ、12月10日にブログにて正解を発表しますので、それまでの謎解きとしますね♪ ヒントは【SOUND】です!