皆さん、こんにちは。代表兼言語聴覚士の黒川です。

幣事業所は本年5月1日をもちまして、開設1周年を迎えることになりました。

これもひとえに皆様の温かいご厚情の賜物と心より深く御礼申し上げます。

 

我々は、令和元年5月1日に看護師3名、リハビリ3名の6名でスタートしました。

開設当初は、慣れない業務に不安や戸惑いが多々ありましたが、ご利用者様や関係職種の皆様方のご支援をいただき、地に足を付けて業務に励んで参りました。

おかげさまで、11月には看護師とリハビリが1名ずつ増え、現在は8名体制の事業所になりました。

まだまだ、至らぬ点が多いかとは思いますが、ステーションの理念に沿って、ご利用者様の生活を支援し、そして地域に貢献できるように精進していきたいと思います。

 

昨年、事業所を開設した日はとても気持ちのよい日和でした。 そして本日も昨年と同じくらいとても清々しいお天気です。

希望と期待に胸を躍らせた初心を忘れることなく、そして常に感謝の気持ちを持ち続け、皆様方の生活を明るく「きらっと照らす」ご支援をさせて頂きます。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

 

令和2年 5月1日

                    リハビリ訪問看護 きらっとテラス

代表  黒川 清博

 

☆今月の「きらっとニュース」は開設1周年を記念して、幣事業所の取り組みについて書いています(^▽^)/

こちらからご覧になれます  → 2020年5月号(1周年記念・事業所紹介)