皆さん、こんにちは。代表兼言語聴覚士の黒川です。

ラクビーW杯での日本代表の奮闘はすごかったですね(^▽^)/

史上初のベスト8! これまで決してメジャースポーツではなかったラクビーがここまで人気を博し、裾野が広がったことはうれしい限りです。

私も大学時代に「ラクロス」というあまり聞きなれないスポーツに従事しており、色々なスポーツが認知されるのはいいことですね~。

 

さて、今回はさぬき市の「日盛りの里」さんが年に2回開催している「家族介護教室」に講師として参加させていただきました。

「ご飯をおいしく安全に食べられるために」という内容で、摂食嚥下の仕組みや、自宅でできる誤嚥予防体操、口腔ケアなど実習を交えて1時間程お話しさせて頂きました。

30名近くの参加者がおられ、実際にご家族の介護をしている方や、自己学習のために参加された方など大変熱心に聞いていただけました。

このような取り組みを身近な施設が行っていただいていることは、地域の方にとっても安心ですね。

これからも地域の方の健康に少しでも貢献できるよう、看護やリハビリの事でお困り事があれば「きらっとテラス」にお気軽にお声掛けください!