皆さん、こんにちは

代表兼言語聴覚士の黒川です。

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、過ごしやすい気候になってきましたね。

「勉強の秋」ということで、先日、高松市社会福祉協議会香川さんの研修会にお招きいただきました。

普段は、在宅医療でニーズの高い嚥下障害についてお話しさせていただく事が多いのですが、今回は言語障害についてのご依頼でした。

意外と知られていない、言葉の仕組みや失語症者への実践的な会話方法についてお話させて頂きました。

日中業務の合間を縫って、20名近いケアマネジャーさんが参加していただき、その勉強熱心さに頭の下がる思いです。

私たちも、少しでも有益な情報をこれからも提供できるように研鑽を重ねなければと思った1日でした。

 

そして、秋といえば「お祭り」のシーズン到来です!

香川県には800近くの獅子舞があるとされており、これは全国でも珍しい「獅子舞王国」でもあります

私の自治会も10月のお祭りに向けて練習&準備に勤しんでおります。

先日は120年お世話になった獅子舞の屋台(太鼓を置く屋台です)が新調され、集会所でお祓いをしてもらいました。

物心ついた頃より慣れ親しんだ屋台とのお別れに、感慨深いものがありました。

 

今年のお祭りは新しい屋台で獅子舞を奉納しますのでお楽しみに~