皆さま、お久しぶりです。

代表兼言語聴覚士の黒川です。

今回は、幣事業所が発行している「きらっとニュース」についてご紹介させていただきます。

「きらっとニュース」とは、関連職種の皆様に有益な情報を提供することを目的に先月より開始したサービスです。

内容は、看護やリハビリの介入例の紹介、トピックス、勉強会の案内、地域の情報などを掲載していく予定です。

記念すべき初刊の6月号は「ケアマネジャー様必見!言語聴覚士(ST)の活用方法」と題して、言語聴覚士がどのようなサービスを提供できるかについて説明させていただきました。なぜ、最初にこの内容になったかといいますと、事業所開設から毎月100件近くご挨拶周りをさせていただくなかで、①言語聴覚士のいるステーションが少なくて困っている ②言語聴覚士のサービス内容が分からない(ケアプランにどのように組み込むの?)など多くのご意見を頂いたからです。

まだまだ、地域に言語聴覚士は浸透できていませんが、これから少しずつ地域に根ざした活動を展開していきたいと思います。

「この方、STが必要かな?」、「STってどんな事をしてくれるの?」とお考えでしたら、無料のアセスメントも行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

↓こちらから「きらっとニュース」が見れます!

きらっとニュース6月号(STの活用法)

 

最後になりましたが、

先週の大雨により各地で土砂災害や河川の氾濫など甚大な被害が生じました。被災された方がたに、心からお見舞いを申し上げ、一日も早い復興を祈念致します。