こんにちわ。

リハビリ訪問看護きらっとテラス 理学療法士の藤田です。

今日は少し資格をご紹介させていただきます。

リハビリ職種は、各職種毎に『自らの専門性を高め、高い専門臨床技術の維持、社会、職能面における専門性を高めていくことを目指す』として認定〇〇療法士と定められた資格制度があります。研修や学会発表、症例報告、試験等をクリアして取得できる資格となっています。

実は、きらっとテラスには認定言語聴覚士(摂食嚥下障害領域)と認定理学療法士(地域理学療法)がいるんです♪

認定言語聴覚士は、香川で現在4人。そのうち摂食嚥下障害領域が2人。その1人が、きらっとテラスの代表黒川さんです!

認定理学療法士は、2017年12月15日付のデータでは香川で58名。その中で地域理学療法は1名だそうです。今年の6月に私も認定理学療法士の仲間入りをしたので、このデータよりは増えていると思いますが、まだまだ普及していないようです。

私も訪問リハビリで生活期に関わるようになり、今後もより在宅へ関わっていきたい!!知識をつけて役に立つセラピストになりたい!!と思い認定理学療法(地域理学療法)を取得するために頑張りました。今後も、この資格に恥じないよう努力を続けていきたいと思います!!